2022.4.1新生活を応援!朝の一杯を


爽やかな朝のスタートダッシュのために、手軽な一杯を

この春から新生活が始まった皆様、まだペースが決まらずバタバタ朝をお過ごしですか?
ぼんやりした頭や重たい体を目覚めさせ、脳や体のエンジンをかける貴重な朝のエネルギーチャージ。まずは朝起きたら一番にカーテンを開き、朝日をしっかり浴びて脳を目覚めさせます。そして寝ている間に体から失われた水分を補給して身体も準備を整えましょう。
しっかりとした朝ご飯は難しくとも、手軽な一杯をモーニングルーティンとして取り入れてみませんか?白湯やお水もおすすめですが、朝からおいしいものを口にすれば気分も上がりますし、楽しみになれば習慣づきやすいもの。一緒に摂れる栄養素や飲み心地にもこだわってご提案。

 

・野菜果物ジュース
時間がない時でも冷蔵庫からサッと出して、コップに注いで飲むだけ!朝のジュース習慣は手早く準備ができるのでおすすめです。
エネルギーに変わりやすい糖分なので、脳や体へのエンジンがかかりやすいのも嬉しいですよね。
例えばトマトジュースは朝に飲む方が他の時間帯よりもリコピンの吸収率が高くなると言われています。トマトに含まれるリコピンは疲労の原因となる乳酸を抑制してくれるなど、野菜やフルーツの種類により効能も味も様々。お気に入りを見つけて続けてください。

 

・ヨーグルト 
続いておすすするのは牛乳・豆乳などの飲むヨーグルト。ヨーグルトに含まれる乳酸菌には整腸作用があり、腸内の悪玉菌を取り除いて善玉菌を増加させます。朝に飲むことで消化器官の働きが活発化し、腸内環境が整います。
最近目にする豆乳ヨーグルトには、イソフラボンや脂肪燃焼を助ける豆ペプチドなどの成分も含まれています。
冷たい乳製品はちょっと…という方には、乳酸菌飲料をホットでいただいてはいかがでしょうか?希釈タイプを利用すれば、お好みの温度でいただけます。

 

・味噌汁
朝はきっちり和食がいいのだけれどという方も、お味噌汁だけでも身体の目覚めには十分ですよ。
お味噌汁は内臓を優しく温めて、体全体の働きを整えてくれます。身体に欠かせない水分、味噌糀の酵素のブドウ糖は脳のエネルギー源になり、糀の菌体は大腸の善玉菌の大好物ですので、腸内環境を整える手助けをしてくれます。
さらに味噌の原料大豆には注目のトリプトファンが含まれています。朝身体に取り込んだトリプトファンが、アミノ酸と結びついて日中にセロトニンを作り上げます。そのセロトニンが夜はメラトニンとなって質の良い睡眠を促すというすばらしいサイクルを作り上げています。
インスタントでも、ワカメや豆腐など具材を増やして効果UP!

 

 

ビタミンCはレモン果汁の約60倍、アセロラ果汁の約2倍のカムカム果汁 カムカムドリンク
大雪山トマトジュース 食塩添加
大雪山トマトジュース 食塩無添加
完熟にこだわり水分を煮詰めて濃厚な トマトジュース 1L
山原シークヮーサー 葉月搾り300ml
有機アロエベラジュース ストレート 720ml アロエース
濃縮還元ジュースとは一味違う搾ったまんまの 青森県産ストレートりんご果汁100%
食事療法のあらゆる部門で病院の献立表にも記載され幅広くその効用が高く評価されている 乳酸菌の力絶好腸

タイトルとURLをコピーしました